骨形成促進薬のテリパラチドには、高い骨折抑制効果が認められており、国内での使用例も増えてきた。早期に使用すれば骨密度を更に増やせる一方で、投薬を中止すると骨密度が急激に低下するという注意点もある。そのため、テリパラチドの投与期間終了後の「後治療」が重要となる。

先発起用の期待高まるPTHの画像

ログインして全文を読む