2017年度に新たな専門医制度がスタートし、プライマリ・ケアを担う「総合診療専門医」が新設されることになっている。福島県地域医療支援センターの助成を受けて2月に来日したWONCA(世界家庭医機構)会長のマイケル・キッド氏に、家庭医の国際的な動向について聞いた。

医学部卒業生の半数は家庭医にすべきの画像

ログインして全文を読む