厚生労働省研究班(代表研究者:筑波大教授の朝田隆氏)の調査によれば、日本の認知症患者数は462万人、軽度認知障害(MCI)は約400万人いるという。

認知症を最初に自覚するのは本人 存在を脅かす不安がBPSDを惹起の画像

ログインして全文を読む