古くから抗精神病薬の多剤併用が問題とされてきた統合失調症。治療の決定打に欠き、処方の単純化がなかなか進まなかった。しかし近年、持効性注射剤やクロザピンなどの新しい薬剤を使行い、シンプルな処方で患者の社会復帰を目指す医療機関が現れてきた。

統合失調症の処方をシンプルにの画像

ログインして全文を読む