年明け早々に朝日新聞が1面で報じた「アルツハイマー病研究の臨床データ改竄疑い」。厚生労働大臣の会見でもたびたび話題となるとともに、認知症に関わる医師や研究者の間に波紋を投げ掛けている。

ログインして全文を読む