私は、海外渡航者を対象にしたトラベルクリニック外来を開設している。近年、スイスやネパール、南米など、標高3000m以上の高地を旅行する中高年が増えており、高山病について指導する機会が多い。

高山病、時差ボケ 利尿薬と眠剤が要の画像

ログインして全文を読む