今年7月、国内初の大腸用カプセル内視鏡が薬事承認された。早ければ年内にも保険収載され、発売される見通しだ。大腸癌検診において便潜血陽性者の1.5次スクリーニングに使われることが期待されている。

大腸用カプセル内視鏡の実力は?の画像

ログインして全文を読む