救急医療は、時間との戦いだ。特に、通報から搬送までの時間をいかに短縮するかが、大きな課題である。

情報システムで救急患者の“たらい回し”を防ぐの画像

ログインして全文を読む