従来、症状や痛みの緩和が中心だった関節リウマチの治療が大きく変化している。2000年代に入ってから、相次いで生物学的製剤が登場し、MTXの最大投与量も引き上げられた。発症早期を中心に、患者を寛解に導き、休薬することが現実のものになりつつある。

関節リウマチの生物製剤は休薬できる!の画像

ログインして全文を読む