症例は、月経関連片頭痛で通院中の42歳女性である。月に2、3回、発作時にナラトリプタン(商品名アマージ)を服用していたが、6月に受診した際、「今月に入り、頭が膨張した感覚が続いていて、時折、月経とは関係なく激しい頭痛に襲われるようになった」と訴えた。

季節の変わり目に予防薬として活用の画像

ログインして全文を読む