WHOは4月1日、中国で鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルス(以下、H7N9)に感染した患者が3人発生したことを発表した。H7N9はこれまで家禽や野鳥からの検出報告はあったが、ヒトへの感染の確認は世界初。4月24日までに中国では108人の患者(うち22人死亡)が確認され、濃厚接触者は1000人以上に上る。家禽との接触が確認できない例も多いが、25日時点でヒトからヒトへの感染の確認には至っていない。

鳥インフルエンザは下気道症状に要注意の画像

ログインして全文を読む