昨年11月、新しい結核感染の補助診断キット「T-スポット.TB」が保険適用を取得した。2009年に承認されて以来、広く使われている「クォンティフェロンTBゴールド」と同じインターフェロンγ遊離試験(IGRA)に属す。国内で保険収載されるIGRAは2つ(どちらも保険点数は630点)となった。

既存の結核検査より高感度、採血者の手間も少ないの画像

ログインして全文を読む