国内で続々と確認されている新しいダニ媒介感染症「SFTS」の臨床像が徐々に明らかになってきた。発症初期は非特異的な症状しか呈さず、急速に重症化する。医療者は血液や体液を介した感染に注意が必要だ。

見えてきた新ダニ媒介感染症の臨床像の画像

ログインして全文を読む