ケモカインの一種であるTARCはアトピー性皮膚炎の病態を鋭敏に反映するバイオマーカーだ。同値を治療法選択に反映させることで、再燃リスクを下げたり、患者・家族のアドヒアランスの向上が期待できる。さらに小児では、アレルギーマーチへの移行を予防できる可能性も見えてきた。

経験と勘に頼ったアトピー性皮膚炎治療から卒業をの画像

ログインして全文を読む