RSウイルスやインフルエンザと症状が似ており、2〜4月に流行のピークを迎えるヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症。認知度の低い感染症だが、まれに脳炎・脳症などの重篤な状態に陥ることがある。プライマリケア医は的確に鑑別し、症状の経過を把握する必要がある。

ヒトメタニューモウイルス感染症に注意の画像

ログインして全文を読む