心房細動に伴う脳卒中の発症を抑制する国内3番目の新規経口抗凝固薬、アピキサバン(商品名エリキュース)が2013年2月26日に発売された。血液凝固活性化第勝吻a)因子を阻害して抗血栓作用を発揮する。

アピキサバンの画像

ログインして全文を読む