国内の患者数は400万人以上とみられる変形性股関節症。最近、関節鏡を用いた内視鏡手術が広がっている。従来の手術と比べ社会復帰が早く、人工関節置換術を希望しない患者への治療選択肢にもなる。

股関節症を内視鏡で治すの画像

ログインして全文を読む