日本頭痛学会、日本神経学会、日本脳神経外科学会、日本神経治療学会が合同で作成を進めている『慢性頭痛の診療ガイドライン改訂版』の内容がほぼ固まった。同ガイドライン作成委員長である埼玉医科大神経内科教授の荒木信夫氏に改訂のポイントを聞いた。

片頭痛は慢性化し得る、早期診断・治療が重要の画像

ログインして全文を読む