組み換え技術で大腸菌や動物細胞などの宿主に遺伝子(アミノ酸配列)を導入し、作製されるバイオ医薬品。このうち、特許期間や再審査期間が終了した先行品と同じアミノ酸配列を持ち、同等・同質の品質や安全性、有効性を有する医薬品をバイオ後続品と呼ぶ。

ログインして全文を読む