術後患者の回復能力を向上させる、北欧発の周術期管理プログラムを取り入れる施設が増えている。絶飲食期間を短くし、下剤などの術前処置を廃止するといった内容で、術後在院日数が短縮する効果も出始めた。

術前の絶飲食や下剤は不要の画像

ログインして全文を読む