小児発症の病気とのイメージが強いてんかん。実は、高齢者の発症リスクが最も高い。高齢発症のてんかんは薬剤が効きやすいが、痙攣を伴わず、1〜2分間ぼーっとするだけという発作が多く見落とされがちだ。

高齢者てんかんを見逃すなの画像

ログインして全文を読む