下肢動脈閉塞の治療にもステントが使用できるようになった。バルーン単独での治療に比べて成功率が向上するため、バイパス術しかできなかった症例の多くが、カテーテル治療に置き換わることになりそうだ。

下肢にも薬剤溶出ステントの画像

ログインして全文を読む