私が座長を務め、昨年10月から検討を進めてきた「専門医の在り方に関する検討会」の中間まとめ(案)が、8月3日の会合で大筋で了承されました。現在、細かい表現などを詰めているところです。

専門医としての「総合医」を苦労してでも実現したいの画像

ログインして全文を読む