厚生労働省は6月、今後の認知症施策の方向性を提示した。しかし日本精神科病院協会(日精協)や日本医師会が、現場の実態を反映していないなどと反発。理想論に傾いた内容が混乱の一因となったようだ。

厚労省の認知症施策に批判の画像

ログインして全文を読む