以前から不正請求の存在が指摘されてきた柔道整復療養費。保険財政の悪化を受け、厚生労働省がその適正化に向けて動き出した。だが、問題の根幹をなす「受領委任払い制度」の見直しは難航が予想される。

ログインして全文を読む