岩手県一戸町が今年5月、ベトナムから留学生を招き日本の医師免許を取得させる医師確保策を打ち出した。医師不足が深刻化する中、国内での打つ手が行き詰まり、窮余の策として海外に目を向けた。

岩手県一戸町が外国人の医師を養成の画像

ログインして全文を読む