CTの3次元画像を手術のナビゲーションに活用する施設が増えている。臓器の形状や血管、腫瘍の位置関係が立体的に把握できるため、血管が入り組んだ臓器の手術に欠かせないツールとなりつつある。

3Dナビで手術が容易にの画像

ログインして全文を読む