英国では今年1月に、政府の諮問機関が報告書「Building on our inheritance: Genomic technology in healthcare 」を発表し、ゲノム研究を医療サービスに応用していくための道筋を提言したばかり。2月に都内で開催された「英日個別化医療ワークショップ」のために来日したケンブリッジ大教授のブルース・ポンダー氏に、個別化医療の方向性について聞いた。

「『個別化医療』の研究を進めよう」の画像

ログインして全文を読む