糖尿病における早期腎症の指標として微量アルブミン尿の測定は必須である。より早期の段階でアルブミン尿を発見し、それを正常化する「寛解」を目指した集約的治療により、脳・心血管イベントを抑制できることを示す日本人のエビデンスも報告されている。

尿中アルブミンの早期検出で糖尿病腎症の寛解もの画像

ログインして全文を読む