ドライアイの適応を有する薬剤が2010年以降、相次ぎ登場している。ムチンの分泌や産生を促す新しい作用機序により、従来の点眼薬では効果不十分だった症例でも症状改善が期待できるようになった。

変わるドライアイ治療の画像

ログインして全文を読む