日本整形外科学会が2007年から行っている「運動器の10年・骨と関節の日」記念事業も5年目を迎えた。2011年5月に同学会理事長となった九州大の岩本氏に、改めてロコモティブシンドロームの重要性について聞いた。

ロコモは早期発見から予防の時代への画像

ログインして全文を読む