今年7月、カナダで開かれた国際性感染症学会で、京都で確認されたセフトリアキソン高度耐性淋菌についての報告がなされ、話題を呼んでいる。

ログインして全文を読む