日本神経学会は2011年4月、「パーキンソン病治療ガイドライン2011」を発刊した。新ガイドラインは、L-ドパで治療を開始する対象の範囲を広げたほか、前回のガイドライン発行後に登場した新薬についても言及し、手術療法の記載を充実させたといった特徴が挙げられる。

パーキンソン病治療の新ガイドライン、L-ドパの投与範囲広げるの画像

ログインして全文を読む