MRIの用途が広がっている。主に脳神経領域に用いられてきた拡散強調画像(DWI)を、体幹部に応用する技術が実用化。PETのように全身の腫瘍スクリーニングに活用する動きも出てきた。

MRIが癌の早期発見に威力の画像

ログインして全文を読む