政府・与党の社会保障・税一体改革成案に示された受診時定額負担の導入に対し、医療界だけでなく民主党議員からも批判が相次いでいる。今後の制度改正に向けた議論が紛糾するのは間違いない。

ログインして全文を読む