洗顔石鹸を使用し、小麦依存性運動誘発アナフィラキシーを発症する患者が相次いでいる。重い症状を呈す可能性もあることから、発症が疑われる患者は専門医療機関への紹介を考慮する必要がある。

洗顔石鹸で食物アレルギーの画像

ログインして全文を読む