東京高裁は5月31日、不当検査などを理由に山梨県の開業医の保険医登録を取り消した行政処分を違法と判断した。二審で医師が勝訴したのは初。今後、指導・監査の見直しに発展する可能性もある。

保険医取消訴訟、二審敗訴の国が上告断念の画像

ログインして全文を読む