政府与党は6月2日、社会保障改革案を発表した。自公政権時代の社会保障国民会議の結論をほぼ踏襲した内容となった。病床再編や在宅医療の充実などに向け、医療界には変革が求められそうだ。

ログインして全文を読む