難関の留学先に熱意だけで飛び込み、その研究成果を新薬として世に送り出した。播種性血管内凝固症候群(DIC)の治療を大きく進歩させた「リコモジュリン」だ。今、救急医療の現場で多くの患者の命を救っている。

DIC治療薬“リコモジュリン”を開発、「多くの命を救う研究がしたかった」の画像

ログインして全文を読む