進行胃癌の手術で腹膜播種予防を目的に網嚢切除を省略する施設は多い。だが最近、網嚢を切除すると温存した場合に比べ3年生存率がよく、腹膜再発が少ないとの試験結果が報告され議論を呼んでいる。

胃癌網嚢切除、再評価の動きの画像

ログインして全文を読む