この春に開催予定だった数多くの学会が、東日本大震災の影響により延期、または中止された。そうした中、5月12日からパシフィコ横浜(横浜市)で開催が予定されていた第84回日本整形外科学会学術総会は、従来の参加型の学会を変更し、WEB形式で開催されることになった。会長を務める慶應大整形外科教授の戸山芳昭氏に、その経緯や胸のうちを聞いた。

日整会、学術総会を「WEB形式」で開催への画像

ログインして全文を読む