抗血小板薬とプロトンポンプ阻害薬(PPI)の併用が心血管リスクを高めるとして、欧米で問題になっている。一方、国内では併用の影響は見られないとの報告もあり、リスクに応じた治療薬が選択されている。

PPIと抗血栓薬併用の是非の画像

ログインして全文を読む