喀痰吸引や胃瘻の管理などを必要とする要介護者が、介護現場で急増している。看護師だけではもはや対応しきれず、厚生労働省は介護職員に医療的ケアを担わせるため法整備に着手した。

介護職員の医行為“解禁”への画像

ログインして全文を読む