新執行部が誕生した当初、副会長や理事、常任理事などに、対立する陣営の推薦候補が当選するなどし、「ねじれ執行部」と揶揄されたりもしましたが、全国の色々な県の医師会が推薦した人が執行部に入ったことで、“オールジャパン”の日本医師会が初めてできたともいえます。今では、逆によかったと思っています。

「医師は全員、医師会に入会する」という制度が将来は必要の画像

ログインして全文を読む