これまで自費診療で行われていた下肢静脈瘤の「血管内レーザー焼灼術」が2011年1月1日から保険適用となった。従来のストリッピング手術に比べて低侵襲であるため、軽症患者にも治療が広がりそうだ。

下肢静脈瘤にレーザー治療の画像

ログインして全文を読む