脳卒中などの後遺症として筋肉の異常な収縮を生じる痙縮。患者の日常生活に支障を来すだけでなく、介護者の負担増にもつながっている。昨年10月、痙縮に対するボツリヌス療法が保険適用となった。

痙縮をボツリヌスで治すの画像

ログインして全文を読む