滲出性中耳炎に胃食道逆流症(GERD)の併発が多いことが分かってきた。プロトンポンプ阻害薬(PPI)で中耳炎症状が改善した例も報告されており、中耳への胃酸逆流が治癒を妨げている可能性がある。

長引く中耳炎の背後にGERDの画像

ログインして全文を読む