内視鏡を食道の粘膜下層に20cm近く挿入して、食道アカラシアを治療するという、新たな治療法が世界の注目を集めている。患者への負担が少なく、手術抵抗性の患者でも効果が確認されている。

アカラシアを内視鏡で治療の画像

ログインして全文を読む