パフォーマンス学の必要性は、医療分野に限らず、近年とみに高まっています。理由は大きく3つあると思います。1つ目は日本人が元来シャイだからです。感情を表に出し、顔の表情や体を大きく動かして、はっきりと言葉に出すようにしなくても、相手は理解してくれるだろうという思い込みがこれまで強かった。それが、グローバル化の時代になって、他国の人はそういう表現では全く理解してくれないことがわかってきました。ビジネスにしろ、政治にしろ、日本人同士が内輪だけでやっていればよかったのですが、このシャイネスを克服しないと、世界で通用しない時代になってしまった。

パフォーマンス学の必要性が医療界でやっと認められ始めたの画像

ログインして全文を読む