世界的に有名な医学雑誌であるランセット(the Lancet)誌が、2011年9月に日本特集号を発行する。同誌が特定の国・地域の医療制度/医療改革をテーマに特集号を出すのは、メキシコ、中国、パレスチナ、南アフリカといった例があるが、先進国では日本が初めて。折しも2011年は、わが国で国民皆保険が達成されてから50年の節目の年に当たる。

日本の皆保険制度は、諸外国に大きな教訓を与えるの画像

ログインして全文を読む